借金相談・自己破産・債務整理・過払い金・個人再生・相続問題・遺言作成・遺産分割・離婚問題等、各種法律相談は神戸の弁護士事務所 「かがやき法律事務所」 へ。

かがやき法律事務所~神戸の弁護士事務所

〒650-0034 神戸市中央区京町74番地 京町74番ビル6階

法律相談は19:00まで
(フォームでの予約は土日含む24時間受付)
※メール・電話による相談は承っておりません。ご注意ください。

予約制・完全個室での個別相談を徹底

078-393-5022

業務時間:9:30〜18:00 (土日祝を除く)

家族信託コラム

家族信託について

 家族信託を手掛けていると、相談者はもちろん他士業の方からも、よく「家族信託って何?」「どんなときに使えるの?」「遺言とは何が違うの?」ということを聞かれます。

 インターネットで検索してみると様々な情報が溢れていますが、どれも少しずつ違うように見えますよね。

 家族信託とは、○○である、と一概に説明しにくいのは、様々な機能を持たせて様々なことが行える自由度が高い制度であり、目的に応じて(信託法に反しない限り)どのようにでも設計が出来るからです。

 ただ、特徴的なのは、信託銀行などのプロに高額の費用を払って資産を預けるのではなく、本人の意思に基づき、「家族・親族を信じて託す」「家族による家族のための制度」であることです。

 自分の資産(不動産・預貯金)を、どのように承継させたいか、今後どのように使ってもらいたいか、という本人の希望を明確にして家族に託し、託された家族はその意思を実現する、そのような仕組みをつくります。

 もっとも、家族信託は、相続における全ての問題を解決できる魔法のようなツールではありません。
 ・信託財産に含めることが出来ない財産があります。
 ・身上監護は出来ません。
 ・契約を締結できる判断能力が必要です。
 ・必ずしも節税効果があるとは限りません。
 ・受託者が必要です。

 家族信託は、相続対策のため、遺言、遺産整理、成年後見等と並ぶ一つの手段にすぎません。すなわち、家族信託ありき、では無いのです。

 相続においては、様々な希望、不安、課題、価値観があります。
 ・相続人間の紛争が発生しないようにしたい。
 ・自分が認知症になった後の生活が心配。
 ・自分の死後に残される配偶者や家族、障がいを持った子が心配
 ・会社の事業承継の道筋を立てたい
 ・先祖代々承継してきた不動産を守りたい 等々。

 当事務所では、皆さま個人個人の漠然とした価値観、希望、ご不安、課題を丁寧に拾い上げ、何が問題なのかを明確にし、解決方法をお示しします。

 その解決方法の一つが家族信託になる場合もありますし、全く別の手段が適していればその方法をお示しします。
 「家族信託の専門家」というよりは、「相続の専門家」でありたいと思っています。そのために家族信託の研鑽を積んでいく所存です。

家族信託・相続対策を検討すべき時期

 相談にいらっしゃるお客様のほとんどのケースが、親の体調の変化や認知症の兆し、病院への入院、介護施設等への入所がきっかけで、初めて将来の遺産相続や親の財産管理の問題と向き合うことになった方です。
 色々インターネットを調べて来られる方が他の分野と比べて多いのも特徴です。

 そのようなタイミングで親子や家族間でしっかりと協議・対策ができる状況があればぎりぎりセーフといえます。
 しかし、ご相談に来られた際には、親の体力や判断能力が衰えて微妙な状態になっていることも多く、少し前までは通常の意思疎通が出来たはずなのに、今となっては、うまく話し合いができなかったり、本来適切であったはずの対策ができなくなってしまうことも多々見受けられます。

 当事務所でお手伝いさせて頂いたお客様の中で相続対策に成功されているお客様は、親が元気で意識がはっきりしているうちに、早い段階で家族全員で遺産相続についてしっかりと話し合いを行い、対策に取り組んでこられた方がほとんどです。

 相続対策成功の秘訣の一つは、親が元気なうちであり、少しでも早い段階で取り組むこと、つまり「今」から対策を始めることが重要なのです。

家族信託専門士とは

 相談にいらっしゃるお客様のほとんどのケースが、親の体調の変化や認知症の兆し、病院への入院、介護施設等への入所がきっかけで、初めて将来の遺産相続や親の財産管理の問題と向き合うことになった方です。
 色々インターネットを調べて来られる方が他の分野と比べて多いのも特徴です。

 そのようなタイミングで親子や家族間でしっかりと協議・対策ができる状況があればぎりぎりセーフといえます。
 しかし、ご相談に来られた際には、親の体力や判断能力が衰えて微妙な状態になっていることも多く、少し前までは通常の意思疎通が出来たはずなのに、今となっては、うまく話し合いができなかったり、本来適切であったはずの対策ができなくなってしまうことも多々見受けられます。

 当事務所でお手伝いさせて頂いたお客様の中で相続対策に成功されているお客様は、親が元気で意識がはっきりしているうちに、早い段階で家族全員で遺産相続についてしっかりと話し合いを行い、対策に取り組んでこられた方がほとんどです。

 相続対策成功の秘訣の一つは、親が元気なうちであり、少しでも早い段階で取り組むこと、つまり「今」から対策を始めることが重要なのです。

法律相談の予約申込み・お問合せはこちら

兵庫県神戸市の弁護士事務所です。神戸市、明石市、芦屋市、西宮市、尼崎市、伊丹市、宝塚市、加古川市、三木市、加東市などを中心に兵庫県全域にお住まいの方からご相談をお受けしています。離婚問題 (慰謝料・親権・養育費・面会交流など)、不貞慰謝料問題、遺産相続・遺産分割問題、遺言の作成、家族信託、相続放棄、借金相談 (過払金・自己破産・債務整理・個人再生など) 、損害賠償などの暮らしの法律問題、中小企業の債権回収等の法律問題を取り扱っています。お気軽にご相談下さい。マンション管理士資格を有しており、マンション管理組合 (理事会)の滞納管理費に関するご相談もお受けしております。

当事務所は、年間300件超のお問合せ実績、累計4900件超 (事務所開設11年0ヵ月 (平成30年12月末現在) ) の法律相談実施実績、常時相当数のご依頼を頂いて活動しております。安心してお問合せ下さい。

最短24時間以内のご予約も弁護士のスケジュール次第で可能です。

お身体の具合等により、事務所にお越しいただくことが困難な場合は、事情をお伺いし、出張面談も承ります (但し、別途交通費実費と出張日当を申し受けます) 。

お電話でのご予約・お問合せはこちら

業務時間:平日9:30~18:00 (法律相談は19:00まで)
予約フォームによる相談予約は土日含む24時間受付
定休日:土曜・日曜・祝祭日

事務所のご案内

かがやき法律事務所
Kagayaki Law Office

078-393-5022

078-393-5023

info@kagayaki-law.jp

〒650-0034
神戸市中央区京町74番地
京町74番ビル6階

事務所のご案内はこちら

最寄り駅

JR・阪急・
阪神地下鉄西神山手線 各線 「三宮駅」 南南西へ約5分

地下鉄海岸線 「三宮・花時計前駅」 徒歩約2分

地図・アクセスはこちら

業務時間

平日9:30~18:00
(法律相談は19:00まで)
予約フォームによる相談予約は土日含む24時間受付

定休日:土曜・日曜・祝祭日

当事務所は経済産業大臣より経営革新等支援機関として認定されています。

弁護士紹介

弁護士:須山幸一郎

兵庫県弁護士会所属
弁護士登録番号:29617

プロフィールはこちら

PDFファイルをご覧になるにはアクロバットリーダーが必要です。

Google+