兵庫県神戸市の弁護士事務所。弁護士歴20年の信頼と実績。離婚、不貞、相続放棄、遺産相続、債務整理など皆様のお悩みを全力でサポート。

神戸市中央区京町74番地 京町74番ビル6階

法律相談は19:00まで
(フォームでの予約は土日含む24時間受付)
※メール・電話による相談は承っておりません。

予約制・完全個室での個別相談を徹底

078-393-5022

受付時間:9:30〜18:00 (土日祝を除く)

遺留分減殺請求・遺留分侵害額請求を受けた方サポート

 遺留分減殺請求・遺留分侵害額請求の内容証明が届いた方へ。

 当事務所は、遺留分侵害額請求の案件に特に力を入れております。ご相談・ご依頼件数は、神戸トップクラスです。
 弁護士費用を明示しており、解決までに時間がかかっても追加料金が掛かることはありません。
 まずはお気軽にご相談にお越しください。
 
 

遺留分減殺請求・遺留分侵害額請求を受けた方サポート

プラン

着手金

報酬金

交渉・調停

30万円
訴訟の場合、+10万円

得られた経済的利益の10%

(但し、最低額:30万円)

  • 1
    上記着手金と報酬には別途消費税がかかります。
  • 2
    相続人調査、相続関係図作成、財産調査、遺産目録の作成、内容証明郵便の起案・発送、調停申立書の作成、調停代理を含みます。 
  • 3
    経済的利益とは、協議、調停または審判で決定した依頼者が相続する財産(不動産については固定資産評価額とします)の合計額を意味します。争いが無かった額を含みます。
  • 4
    遺留分減殺請求を受けている場合の報酬金は、請求されている金額から減額した金額の10%となります。
  • 5
    30万円を報酬金の最低額とさせて頂きます。
  • 6
    同一の被相続人についての、複数の方のご依頼の場合、お二人目からの着手金は10万円となります。

遺留分減殺請求・遺留分侵害額請求を受けたら

 遺留分減殺請求・遺留分侵害額請求を受けた側は、相手の減殺請求が時効にかかっていないかを検討し、次に相手の主張が正当か(特別受益、相続債務、請求の内容等)を検討します。

 遺留分の分野は複雑で、弁護士でも知識や解釈を誤って請求している場合がありますので、慎重に検討し、反論をしていきます。
 
 専門知識を要しますので、出来ればご自身で対応するのではなく、弁護士に一度はご相談されることをお勧めします。

当事務所は、年間200~300件超のお問合せ・法律相談実施実績、常時相当数のご依頼を頂いて活動しております。ぜひ、お気軽にお問合せ下さい。

最短24時間以内のご予約も弁護士のスケジュール次第で可能です。

お電話でのご予約・お問合せはこちら

078-393-5022

業務時間:平日9:30~18:00 (法律相談は19:00まで)
予約フォームLINEによる相談予約は土日含む24時間受付
定休日:土曜・日曜・祝祭日

かがやき法律事務所

078-393-5022

〒650-0034
神戸市中央区京町74番地
京町74番ビル6階

最寄り駅

JR・阪急・阪神地下鉄西神山手線 各線 「三宮駅」 南南西へ約5分

地下鉄海岸線 「三宮・花時計前駅」 徒歩約3分

電話受付時間

平日9:30~18:00
(法律相談は19:00まで)
予約フォームLINEによる相談予約は土日含む24時間受付

定休日:土曜・日曜・祝祭日

弁護士紹介

弁護士:須山幸一郎

兵庫県弁護士会所属
弁護士登録番号:29617

当事務所は経済産業大臣より経営革新等支援機関として認定されています。