借金相談・自己破産・債務整理・過払い金・個人再生・相続問題・遺言作成・遺産分割・離婚問題等、各種法律相談は神戸の弁護士事務所 「かがやき法律事務所」 へ。

かがやき法律事務所~神戸の弁護士事務所

〒650-0034 神戸市中央区京町74番地 京町74番ビル6階

法律相談は19:00まで
(フォームでの予約は土日含む24時間受付)
※メール・電話による相談は承っておりません。ご注意ください。

予約制・完全個室での個別相談を徹底

078-393-5022

業務時間:9:30〜18:00 (土日祝を除く)

相続放棄サポート

相続放棄サポート

 当事務所は、相続放棄のサポートに特に力を入れております。ご相談・ご依頼件数は、神戸トップクラスです。
 弁護士費用を明示しており、解決までに時間がかかっても追加料金が掛かることはありません。
 まずはお気軽にご相談にお越しください。

相続放棄法律相談

法律相談料無料/30分(初回)

事情をお伺いし、相続放棄の申述が裁判所に受理される見通しについてアドバイス致します。

相続放棄サポート(費用)

内容

説明
手数料50,000円(税別)
熟慮期間の伸長申立20,000円(税別)

戸籍関係書類(除籍謄本、改製原戸籍等)
取り寄せ

相続放棄に必要な戸籍収集を行います。

相続放棄申述書作成

家庭裁判所に提出する相続放棄申述書を作成し、提出します。

回答書作成支援

家庭裁判所からの照会に対する回答書の作成支援を行います。

受理証明書の取り寄せ

家庭裁判所が相続放棄を受理したことの証明書を取得します。

2人目以降

1名追加ごとに
20,000円(税別)
例:被相続人の配偶者及び子2名の相続放棄をご依頼の場合、50,000円+20,000円×2=90,000円(税別)
相続開始から3か月経過後の加算1名ごとに、30,000円(税別)

相続放棄申述の有無についての照会

20,000円(税別)
  • 戸籍関係書類(除籍謄本、改製原戸籍等)の取り寄せも上記金額に含まれます。「1通あたり幾ら」といった手数料は頂きません。但し、取り寄せのための実費(小為替等)及び相続放棄申述書提出のための実費(裁判所からの連絡用切手代、収入印紙代(1件につき800円)等)はご負担頂きます。
  • 相続放棄は、先順位の方が相続放棄をすると、後順位の相続人に相続権が移るため、多くの方が相続放棄をしなければならない場合もあります。
    このため、当事務所では「1人あたり〇円」というという設定をせず、2人目以降の費用を低額に抑えています。
  • 相続放棄は、適切に申述を行えば確実に受理されますので、受理されない場合を念頭に置いていません。従って、料金は「手数料」とし、受理された場合の報酬金は設定していません。

相続放棄を弁護士に依頼するメリット

 相続放棄は、原則として3か月という限られた期間内に、必要書類を揃えて裁判所に申述をしなければなりません。
 弁護士に依頼すれば、自分で対応しなくてよくなります。「どのように答えたらいいかわからない」「言ってはいけないことを言ってしまうかもしれない」などの不安は必要なくなります。

【ご自身で手続をする場合の悩み】

・ 相続関係を証明するための戸籍謄本がなかなか集められない。
・ 申述書の書き方が分からない。
・ 裁判所からの照会にどう答えていいかわからない、
取り返しのつかない答えをしてしまう可能性がある。
・ 書類に不備があり、何度も裁判所からの連絡に対応しなければならない。
・ 何度も自分で役所や裁判所に足を運ばなければならない。

【当事務所の弁護士に依頼した場合】

・ 債権者から問い合わせがあった場合、全て「弁護士に依頼していますので弁護士に確認してください」と仰っていただくことが可能です。
・ 戸籍謄本等の必要書類の収集は弁護士が行いますので、ご自身の時間を取られることなく、スピーディかつスムーズに手続きを進めることが出来ます。
・ 書類不備が生じず、スムーズに受理されます。
・ 裁判所からの問い合わせにも弁護士が対応します。
・ 受理された場合、債権者に提出する相続放棄申述受理証明書を取得してお渡しします。

当事務所の相続放棄サービスの流れ

法律相談から委任契約

法律相談の予約から委任契約までの流れは、こちらをご覧ください。
弁護士須山幸一郎が責任をもってすべてのご相談に対応しています。

ご相談時、可能であれば、以下の事項を確認のうえ、書類をお持ちいただけると、ご相談がスムーズになります。
① 被相続人の除籍謄本、最後の住所地、生年月日、死亡日
② 相続人関係図
③ 被相続人の負債についての関係資料(請求書、契約書等)
④ 被相続人の財産についての関係資料(預貯金通帳、登記事項証明書等)


申立準備

弁護士が、戸籍謄本(除籍謄本、改製原戸籍等)、住民票等の必要書類の取得及び相続放棄の申述書の作成を行います。
必要に応じて、メール等で内容の確認を行います。


家庭裁判所に提出

ご本人に内容をご確認頂いた後、相続放棄申述書及び添付書類一式を家庭裁判所に郵送します。
提出は弁護士が行いますので、ご本人が裁判所に出向いたり、裁判所から直接確認を受けるということはありません。
申述書類提出後、ごく稀に裁判所から追加書類の提出を求められることがありますが、その場合の連絡も弁護士宛となり、ご本人が対応する必要はありません。
万一、裁判所から直接の連絡があった場合でも、弁護士が対応します。


家庭裁判所からの照会

相続放棄申述書類を提出すると、1週間前後で、裁判所から照会書類が送られてきます。
この「照会書」は、弁護士代理の場合、通常は弁護士事務所宛に送られてきますが、ご自宅に郵送されてくる場合もあります。
回答書に必要事項を記入し、裁判所に返送します。
回答書には、相続放棄申述書と矛盾しないように記入することが重要です。記入の仕方については弁護士が内容を確認のうえ、助言をしています。


受理通知書の受け取り

回答書を返送後、しばらくすると、家庭裁判所から相続放棄受理通知書が送られてきます。これにより、相続放棄が受理されたことの確認が出来ます。
必要に応じて、別途相続放棄受理証明書の交付申請を行い、入手します。必ず必要という訳ではありませんが、当事務所では、通常交付申請を行います。


報告

事務所にお越し頂き、受理通知書、受理証明書、その他のお預かり書類を返却して終了となります。


債権者等への通知

必要に応じ、ご自身で各債権者に対し、受理証明書のコピーを提出し、ご自身が相続放棄申述を行い裁判所に受理されたことを、通知します。

相談前の注意事項

被相続人の遺産を処分すると、「法定単純承認」をしたとして、相続放棄が出来なくなります。
「相続放棄をすることを決めている」「相続放棄をするかどうか検討中」という方は、遺産に手を付けたり債務を弁済する前に、出来るだけ早く相談にお越しください。

法律相談の予約申込み・お問合せはこちら

兵庫県神戸市の弁護士事務所です。神戸市、明石市、芦屋市、西宮市、尼崎市、伊丹市、宝塚市、加古川市、三木市、加東市などを中心に兵庫県全域にお住まいの方からご相談をお受けしています。離婚問題 (慰謝料・親権・養育費・面会交流など)、不貞慰謝料問題、遺産相続・遺産分割問題、遺言の作成、家族信託、相続放棄、借金相談 (過払金・自己破産・債務整理・個人再生など) 、損害賠償などの暮らしの法律問題、中小企業の債権回収等の法律問題を取り扱っています。お気軽にご相談下さい。マンション管理士資格を有しており、マンション管理組合 (理事会)の滞納管理費に関するご相談もお受けしております。

当事務所は、年間300件超のお問合せ実績、累計4900件超 (事務所開設11年0ヵ月 (平成30年12月末現在) ) の法律相談実施実績、常時相当数のご依頼を頂いて活動しております。安心してお問合せ下さい。

最短24時間以内のご予約も弁護士のスケジュール次第で可能です。

お身体の具合等により、事務所にお越しいただくことが困難な場合は、事情をお伺いし、出張面談も承ります (但し、別途交通費実費と出張日当を申し受けます) 。

お電話でのご予約・お問合せはこちら

業務時間:平日9:30~18:00 (法律相談は19:00まで)
予約フォームによる相談予約は土日含む24時間受付
定休日:土曜・日曜・祝祭日

事務所のご案内

かがやき法律事務所
Kagayaki Law Office

078-393-5022

078-393-5023

info@kagayaki-law.jp

〒650-0034
神戸市中央区京町74番地
京町74番ビル6階

事務所のご案内はこちら

最寄り駅

JR・阪急・
阪神地下鉄西神山手線 各線 「三宮駅」 南南西へ約5分

地下鉄海岸線 「三宮・花時計前駅」 徒歩約2分

地図・アクセスはこちら

業務時間

平日9:30~18:00
(法律相談は19:00まで)
予約フォームによる相談予約は土日含む24時間受付

定休日:土曜・日曜・祝祭日

当事務所は経済産業大臣より経営革新等支援機関として認定されています。

弁護士紹介

弁護士:須山幸一郎

兵庫県弁護士会所属
弁護士登録番号:29617

プロフィールはこちら

PDFファイルをご覧になるにはアクロバットリーダーが必要です。

Google+